体験談の応募について

 このサイトは、頭頸部がん患者とそのご家族の皆様が、同病者同士の相互扶助と自助努力で助け合うためのサイトです。

 治療を受けて間もない患者にとって、周囲に同病者を見つけられないということは、とても不安なものです。

 患者には、医学的情報だけでなく、実際に同病の経験者の体験情報が極めて大切です。

 多くのがん患者は、先輩患者の体験談の中から、療養生活上に必要な多くのヒントを得たり、自分の現状と比較して、自分の障害・後遺症の実情を理解し、将来の自分を想定して現状を受容し、やがて元気を取り戻して行きます。また先輩患者の生き様に感動し、勇気をもらって精神的落ち込みから回復する方もおられます。

 そのような観点から、先輩患者が後輩患者のために自分の体験談を書き残すことはとても大切なことです。

 そのような趣旨から、このサイトはそうした患者さんに役に立つ先輩患者の体験談を幾つも掲載しております。

 そして、このサイトを利用して、先輩患者の体験情報をもらい、癒されたり、元気をもらったという方がおられると思います。

 そのような方々にお願いしたいことは、今度は自分の体験を後輩患者のために、披露していただきたいということです。

 それによって、同病の先輩患者が後輩患者を支援すること、即ちピアサポート(peer support)が実現できます。

 別記「当会が目指すもの」で述べましたように、患者会の使命は、ピアサポートの実践にあると言っても過言ではありません。

 そのような趣旨から、当サイトでは沢山の先輩患者とそのご家族の方々に、その体験を語っていただきたいと考えております。

 皆様の体験を下記の要領で書いたものを送信していただけると幸いです。

 

 <執筆要領>

1.体験談は、一旦メモ帳やWordなどに書いてください。

2.文章の長さは、15000文字くらい(A4版で40文字/行、40行/頁として、10頁程度)までなら許容できます。

3.投稿者の氏名は、特にご希望がない場合は、ローマ字の頭文字で略記させてもらいます。

病院名や個人名などの固有名詞は、編集人の判断で適宜修正することがありますので、ご了解ください。(原則、ローマ字の頭文字で記載)

「患者体験談」の事例を参考にしてください。

4.段落などは、編集人にて適当に編集させて頂きます。

 

 また、掲載内容がこのサイトの目的上不適当と判断されたものは、掲載をお断りすることがあります。

 

応募体験談

下記の入力欄に、必ずお名前・メールアドレスをご記入ください。

投稿者名をご希望の匿名にしたい場合は、名前の後に(  )で表記してください。

メモ帳やWordなどに書かれた体験談の原稿をコピーして、メッセージ欄に張り付けて、送信してください。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です