会則

 

口腔・咽頭がん患者会 会則

第1条(名称) 

 本会は「口腔・咽頭がん患者会」と称する。(以下、「会」と略す。)

第2条(目的)

 本会は、頭頸部がん患者および家族が①同病の患者同士による交流

 を通して、相互に助け合うこと②勉強会などを通じて、必要な医療知識

 を学ぶこと③会員相互の親睦を図り、仲間意識を共有すること、を目的

 とする。 

第3条(理念・使命)

 同病の患者同士による相互扶助と自助努力 

第4条(会員資格)

 治療を受けた医療機関の如何を問わず、頭頸部がん患者および家族

 ならば、会員となる資格を有する。

 ただし、特定の政治的思想・宗教勧誘・商品販売など、会の目的にそぐ

 わない目的のために入会を希望する者および当該行為をなす会員

 は、会員となることが出来ない。

第5条(活動場所)

 大阪国際がんセンター内とする。

 但し必要なら他所を選ぶことも出来る。

第6条(活動)

 会の目的を遂行するために、次のような活動に努める。

 ①会員同士の情報交換(近況報告、体験談披露、医療情報の提供)

 ②ピアサポートの推進(先輩患者から後輩患者への相談支援)

 ③会員同士の親睦を深めるための交流会

 ④がんに関する勉強会

 ⑤自発的研究(他の患者会の見学・交流など)

 ⑥その他

第7条(世話人)

 会を潤滑に運営するために、若干名の世話人を置く。任期は原則2年

 とし、再任を拒まない。

第8条(代表者)

 世話人の中からの代表者1名を選出し,会長とする。

第9条(役職者)

 会は必要に応じて、副会長,顧問,アドバイザーを置くことが出来る。

第10条(会計担当者および会計責任者)

 会の会計のために,担当者および責任者を置く。

 会計担当者および責任者は,世話人の中から会長が任命する。 

第11条(運営委員会)

 会の運営のために世話人で構成する運営委員会を設ける。

 会則・運営規約の改定,会計報告の承認,会の解散の決議等は運営

 委員会にて行う。

第12条(総会)

 代表者は、会員からの要望があるときは、会員による総会を招集し、出

 席者の過半数の意思に基づいて決議をする。

第13条(年度)

 世話人の任期および会計年度は,当該年の4月1日から翌年3月末ま

 でとする。

第14条(退会)

 本人または家族は、長期にわたり会への参加が不可能となった場合

 は、世話人に退会を申し出るものとする。本人死亡の場合も同様とす

 る。

第15条(運営規約)

 会の円滑な運営のために別途運営規約を設蹴る。

 

制定 平成25年4月1日

改定 平成25年9月1日

改定 平成27年10月1日

改訂 平成29年4月1日